吐き気と腹痛が起こる症状、原因は?吐き気・腹痛の症状からみる原因

吐き気 腹痛

吐き気と腹痛のダブルパンチはキツイです。何も食べられませんし、苦しくて外出も勉強も手につきません。よくなるものなら早く良くなりたいと思います。

Q:吐き気に腹痛が併発するのは何が悪いのですか?
A:胃腸に不具合がありそうです。胃炎や胃潰瘍の可能性も否定できません。レントゲンや、場合によっては胃カメラを飲むようになるでしょうか。軽ければ処方薬の服用で治せるかもしれませんが、ひどい場合は手術という選択肢をとる必要があるかもしれません。厳しい選択ですが、あとあと楽になるなら仕方がないでしょう。

Q:吐き気と腹痛はどうしたら止まりますか?
A:医療機関に行けば吐き気止めや鎮痛剤を処方してくれそうです。しかし、どこまで効くかは医者にもわかりません。ある薬はある患者には効いても別の患者には効きません。体質の違いがそれぞれあるようです。薬の効き具合を聞いて、ダメなら別の薬を試すことでなんとか効く薬を見つけようというのが医者の仕事なのです。

スポンサーリンク

吐き気と腹痛の症状と原因

吐き気と腹痛とストレス

【吐き気と腹痛でどこにも行けないとストレス】
吐き気と腹痛で苦しいととにかくいつ吐くかわかりませんので、とこにも行けません。仕事や学校はもちろんのこと、ちょっとした買い物さえ怖くていけないのです。それはたいへんなストレスとなります。動けない、買えないというのは何かに閉じ込められたようで苦痛です。

【吐き気と腹痛で誰にも会えないストレス】
吐き気と腹痛で苦しいと、誰にも会えません。もしノロウィルスのような感染症であれば他人にうつしてしまいますから、接触できません。いけすかない学校の友達ならこちらのひどい状態をいいことに、言いたいことを言うに決まっています。気になる彼にこんな情けない姿を見せる訳にもいきません。誰にも会えないとは実にストレスです。

吐き気と腹痛と寒気

吐き気や腹痛に加えて寒気がするということは、風邪の可能性もあるでしょう。寒気がするということは、発熱し始めているのでしょう。果たして普通の風邪なのか、インフルエンザなのか、予断を許しません。

吐き気と腹痛とガスが連発

吐き気と腹痛に加えてガスが出て仕方がないのであれば、どうも腸がやられていそうです。腸の働きが弱っていて栄養素を吸収できてきないようです。プッ、プッとガスばかり出ていれば恥ずかしくて人前にも出られません。

吐き気と腹痛に発熱の症状

吐き気に腹痛、それに発熱とくればインフルエンザの疑いが強くなります。しかし、ノロウィルスやロタウィルスの可能性も否定できませんし、医療機関で簡易検査をするのがいいでしょう。はっきり原因が断定できれば、処置も的確に行なえるのです。

吐き気と腹痛と頭痛

頭痛と吐き気、腹痛が続くと、さすがの強靭な人も弱気になってきます。頭にお腹とダブルパンチで精神的にもすっかり参ってしまいそうです。痛みどめでも飲んで、どちらかでも聞いてくれればいいのですが、どうなるでしょうか。

吐き気と腹痛とゲップ

ゲップと吐き気に腹痛だと、かなりお腹の不調と考えられます。吐き気やゲップも、出そうでない時があります。吐き気がしても実際の嘔吐はしないと、脅されているようで気分がよくありません。

吐き気と腹痛にめまい

吐き気と腹痛、そしてめまいは共通の原因があるのでしょうか。吐き気とめまいは原因が近そうですが、腹痛がどこから来ているのか気になります。

吐き気・腹痛と向き合うために

吐き気と腹痛はなかなか我慢できません。薬を処方してもらって乗り切りましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です