逆流性食道炎の症状は?胸やけにせり上がる苦い水は逆流性食道炎かも

逆流性食道炎

ごはんを食べた後に胸やけがする、胃が気持ち悪くて食欲がない、こんな症状に思い当たりはありませんか?ただの胸やけや、年齢のせいと思っていたら実は逆流性食道炎だったということもあります。こちらでは、逆流性食道炎に良く見られる症状チェックや対処についてご紹介しています。ぜひセルフ症状チェックをされてみてください。

■ 症状チェックで逆流性食道炎が疑われる場合は?
□ 食道にも炎症がおこっていないかなどの病状の確認や、投薬での治療が必要といった判断を仰ぐためにもまずは医師へ相談するのがおすすめです。

■ 若い年齢の人でも逆流性食道炎になることはある?
□ 20代や30代の方でも症状に悩む人は少なくありません。

■  悪化するとどうなるの?
□ 酷い場合には潰瘍ができてしまったり癌になってしまったりする可能性もあります。

スポンサーリンク

逆流性食道炎の症状チェック

逆流性食道炎,症状

以下は、逆流性食道炎の方に見られる症状をまとめた、セルフ症状チェックの一覧です。症状チェックの項目に思い当たりのある方は逆流性食道炎の可能性があります。

逆流性食道炎の症状

  • ごはんを食べた後に、胸やけや胃もたれを感じる
  • ごはんを食べた後、胃が苦しい、重たいと感じる
  • 食後、気分が悪くなることがある
  • 朝起きた時に胸やけがする
  • 体を前に屈めたときに胸やけがする
  • のどや胸にヒリヒリとした違和感が出ることがある
  • よくゲップが出る
  • 胃酸のような苦味のある水が喉の奥から上がってくるような感覚がある
  • のどがつかえる、詰まる、圧迫されるような感覚がある
  • のどがイガイガする感覚がある
  • よく咳き込んでしまう
  • 食欲がない
  • ごはんを食べている途中でお腹がいっぱいになってしまうことがある

逆流性食道炎に効果のある市販薬は?

逆流性食道炎,市販薬

逆流性食道炎に用いられるお薬は、胃酸を抑える効果のあるものが主です。胃酸を抑えて逆流を防ぐことが、逆流による食道の炎症や、のどの奥からこみ上げる苦い水の予防に繋がるというわけです。市販薬でも胃酸を抑える作用のものが販売されています。【例】:ガスター10(第一三共)、サクロンS(エーザイ)

購入される場合には薬剤師さんに相談されてから購入されて下さいね。また、これはどのような市販薬にも言える事ですが、やはり病院で処方されるお薬に比べると成分や効果は控えめになっています。お薬をのんでも改善が見られない場合には、医師に頼るのがおすすめです。

逆流性食道炎の食事について

逆流性食道炎,食事

お薬や姿勢の工夫など、逆流性食道炎の治療や予防にはさまざまな方法がありますが、改善に良いと言われているものの一つが食事の工夫です。実は、食事の内容によっては逆流性食道炎を引き起こしやすくなるとも言われています。例えば、高脂質、高塩分な献立です。これらは胃に負担が大きく、症状を引き起こすきっかけとなってしまうのです。この他にも、胃への刺激が強い食べ物には注意が必要です。また、おすすめなのは、胃への刺激や負担の少ない食べ物です。

逆流性食道炎で注意したい食べ物

  • 香辛料がたっぷり入った辛い料理
  • 熱い・冷たい食べ物や料理
  • カフェインや炭酸飲料
  • 乳製品
  • たけのこやセロリなど、繊維質の多い食べ物

逆流性食道炎におすすめの食べ物

  • ほうれん草、小松菜などの葉野菜
  • 果物
  • 白身魚
  • 豆腐やおかゆなど、胃に優しいもの

日頃の工夫で逆流性食道炎を防ぐ

症状チェックで思い当たる項目が多かった方は、症状が悪化してしまう前に病院での相談がすすめられます。しかし、お薬を飲み続けて症状を抑えるのではなく、食べてからすぐに横にならない、正しい姿勢を心掛けるなど、日常の工夫や意識で予防できるよう取り組む事も大切です。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です