グアムを楽しめる服装は?人気リゾートのグアム旅行の服装チェック

日本から飛行機に飛び乗り、3時間で着く夢のリゾート。グアム旅行は、日本から近くて常夏の気分が味わえると人気です。グアム旅行のメリットは沢山有りますが、やはりフライト時間が短くて済む事。小さなお子さんを連れていても、グアム旅行なら気兼ね無く訪れる事が出来ます。

またグアム旅行でもう一つの良い所は、時差が少ないと言う事です。海外での昼夜真逆と言う国も有りますが、グアム旅行の場合、日本からの時差は僅かに1時間。海外旅行にありがちな時差ボケなどに悩む事無く、グアム旅行を満喫する事が出来ます。グアム旅行のお楽しみと言えば何があるでしょうか?グアム旅行の定番と言えば、ショッピングやショー、イルカウォッチングなどが有名です。気になる服装もしっかりチェックして、快適なグアムの旅を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

グアム旅行前に気になること

グアム,旅行

■ グアムはどんな天候ですか?
□ ずばり、他の国などと比較をしても年間を通して過ごしやすいリゾート地域です。6月から10月に掛けての夏場は、雨季に入ります。

■ グアムの雨季には海には入れませんか?
□ 余り知られて居ない、グアムの雨季。30分もすればスコールの様な雨は止む事が多いので、雨宿りなどをして凌ぐ事が出来ます。年間を通して温暖なグアムでは、一年中海には入る事は出来るそうです。

■ グアムはどんな服装がお薦めですか?
□ ロンドンの高級レストランなどと違い、明るいリゾート地帯。ラフな服装、動きやすい服装でも大丈夫だと思います。ビーチに行く事も考えると、サンダルなどは準備しておくと便利そうです。

グアム旅行の服装チェック

グアム,旅行,服装

グアム旅行の春の服装

最低気温が25度前後、最高気温が30度前後のグアムの春。年間を通しても、降水量が少ない絶好のシーズンだと思います。極端に雨が降る事は少ないと思いますが、春の服装には、お守り程度に折り畳み傘などを準備しておくと、安心です。

グアム旅行の夏の服装

7月の終わりくらいから、雨の量が増え始めます。突然のスコールなどに、気を付けましょう。雨具は勿論の事、濡れて風邪を引かない様に何枚かの着替えやタオルを用意しておくと便利です。年間を通して紫外線は強いので、夏の服装には、サングラスやUVミルクを用意しておくのを忘れずに。海で遊ぶ場合は、水着やサンダルも。

グアム旅行の秋の服装

9月10月は雨季の影響が残り、まだまだ雨が気になります。雨具の準備をお忘れ無く。年間を通して過ごしやすい気温ですが、建物などはエアコンが効いていて寒く感じる事も有ります。秋の服装には、薄手のカーディガンやストール、スカーフなどがあるとレストランなどでも重宝します。

グアム旅行の冬の服装

11月から2月までの間は乾季に当たる事も合って、漸く雨の量が減って行きます。冬の服装には、雨具をお守り代わりに。乾季のこの時期は朝と夜は、グッと冷える事も有ります。風邪を引かない様に、薄手の羽織り物やストールなどがあると、安心です。

楽しいグアム旅行を送る為に

グアム,旅行,服装,ドレス

日本からは3時間の楽園、グアム。フライト代なども安く抑える事が出来るので、学生さんからシニア世代まで幅広く楽しむ事が出来ます。高級ホテルのレストランやバーなどは、ドレスコードが或る場合もあります。女性ならシックなワンピース、男性ならシャツにネクタイなどを用意して置くと安心です。リゾート地帯では、日本では楽しめないファッションも思う存分楽しめるのも、魅力の一つ。大胆なドレスや水着を着て、非日常の時間を楽しんで下さいね。

またショッピング店やホテルの中、レストラン。思っている寄りもエアコンが効いて居る所も多いみたいです。さっと首に巻く事が出来るスカーフ、羽織れるストールなどがあると安心です。一年中紫外線が強い場所でもありますので、サングラス、UVケアは抜かりなく行って置きましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です