なぜ下駄箱の靴にカビが?今日から始める下駄箱のカビ防止対策!

下駄箱,靴,カビ対策

いざ履こうと思って下駄箱から取り出した靴に、うっすらと白いものがついていてびっくりした。そんな経験はありませんか。その正体は、下駄箱の適度な温度や湿度の中で育ってしまったカビなのです。

スポンサーリンク

下駄箱のカビ対策

カビ

湿気や汚れはカビにとって格好の繁殖条件です。下駄箱の扉を締め切っている状態が長く続けば、それだけ通気性が悪くなって換気ができないままになりますし、毎日履いている靴をそのまま下駄箱の中にしまってしまったら、汗の湿気と汚れを下駄箱の中に持ち込みカビが発生しやすくなります。そのため、カビ対策の大切なポイントは、靴をすぐに下駄箱にしまわないことです。陰干しする機会を増やすことで靴の湿気を取り除く習慣をつけ、さらに下駄箱の中に除湿剤を設置してみましょう。市販されてる除湿剤や、除菌スプレーは手軽に手入れができるため、便利なカビ対策の一つです。

新聞紙でカビ対策

このほかにも、手軽に使えるカビ対策用品として新聞紙を活用する方法もあります。雨などで明らかに濡れてしまったと分かる靴は、靴の中に新聞紙を入れて乾かすことができますし、下駄箱の中に敷いてその上に靴を置くようにすることも効果的です。

換気でカビ対策

下駄箱の扉を開けることも十分カビ対策となります。常に閉めている状態では、中の換気ができなくてカビが発生する原因を作り出してしまいますから、空気を入れ替えて換気をするためにもこまめに扉を開ける癖をつけましょう。

玄関のカビ対策

玄関全体のカビ対策を考えるならば、傘立てにも注目してみるとよいでしょう。雨や雪の日に使用した傘を、そのまま傘立ての中に入れていませんか。水気をしっかりと払う癖をつけておくことで、余分な湿気を持ち込まずにすみます。

下駄箱のカビ防止対策

カビ,防止

下駄箱のカビ防止用品-その1

下駄箱のカビ防止用品として開発、発売されているのが、テクナードの「シリカクリン」です。下駄箱のほかにクローゼットといった収納場所にも使用することができるタイプのシリカクリンは、天然素材であるシリカゲルの力を利用して防カビ、消臭、除湿効果を期待することができます。

シリカクリンの効果と特徴

シリカクリンは特に消臭、除湿に関しては即効性があり、使用後に下駄箱の中を適度な湿度に調整してくれるおかげで、カビの好物である湿気を繁殖条件より引き下げることができるカビ防止用品となっています。シリカゲルは食品添加物にも使用されているほど人体に無害な成分なので、安心て使うことができるのではないでしょうか。
下駄箱の中で使用するタイプのほかに、靴の中に直接入れて消臭、除湿を行うことができるシリカクリンも発売されています。これらのカビ防止用品を併用することで、より下駄箱の防カビ効果を高めることができるのではないでしょうか。

下駄箱のカビ防止用品-その2

下駄箱のカビを解決するためのカビ防止用品としては、靴と下駄箱両方の消臭と除菌を行うことができるヴィスロックミラクル消臭除菌剤が挙げられます。

ヴィスロックミラクル消臭除菌剤の効果

効果の秘密は、亜鉛イオン、銀イオン、チタンイオンの3つの抗菌性金属イオンに隠されています。この抗菌作用によってカビの発生を予防することができるだけでなく、消臭、除菌、花粉対策まで行うことができるという優れもののカビ防止用品です。

ヴィスロックミラクル消臭除菌剤の使い方

ヴィスロックミラクル消臭除菌剤のスプレータイプは靴に使用し、置き型のゲルタイプは下駄箱の中に設置しておくことができます。スプレーは靴の中敷きやブーツの中に直接かけてください。その後、自然乾燥できるまで陰干しを行ったあとで下駄箱の中にしまいましょう。
また、ヴィスロックミラクル消臭除菌剤は、下駄箱の中板にもスプレーをすることが可能なカビ防止用品です。ヴィスロックミラクル消臭除菌剤のゲルタイプは空気清浄機の中か、もしくは空になった消臭剤の入れ物の中に入れて利用することができます。雑菌に対処できる力をしっかりともったカビ防止用品を利用することで、靴も下駄箱も清潔にすることができるでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です