下痢と吐き気-原因はストレス?つわり?腹痛や胃痛を伴う症状など

下痢 吐き気

下痢だけでも辛いのに、吐き気まで加わると最悪ですよね。上からも下からも出て、まさに地獄といっても過言ではありません。しかし、意外にこうした状態でとても悩んでいる人は多いものです。というのも、この二つが同時に出る原因がたくさんあるからです。どんなものがあるのか見ていきましょう。

Q:なぜ下痢と吐き気が同時に起きるの?
A:一見真逆の現象に思えますが、悪いものを体の中から出すという意味では同じことです。体の免疫機能ですので、無理に止めようとせず出し切ってしまってください。

Q:つわりと下痢との関係は?
A:つわりの原因はまだ完全には解明されていませんが、妊娠中は女性ホルモンのバランスが変わるため、下痢や便秘になることがよくあります。

Q:下痢と吐き気が止まらない……どういう病気ですか?
A:嘔吐下痢症、急性胃腸炎、ロタもしくはノロウイルスの感染などが考えられます。動くのも辛いでしょうが、まずは内科で見てもらいましょう。水分不足になるとますます辛くなりますので、食欲がなくても水分は取るようにしてください。

スポンサーリンク

吐き気を伴う下痢の原因をチェック

下痢と吐き気の原因

細菌やウイルスの感染症、妊娠、など原因はいろいろ考えられます。前者の場合は他者にうつさないことが重要になってきますので、治るまで病院以外へ外出するのは避けてください。妊娠中であまりにひどい場合は、妊娠中毒症の疑いがあります。放置していると赤ちゃんにも母体にも悪影響が残ることがありますので、必ず産婦人科へ相談してください。

下痢と吐き気はストレスが原因?

ストレスがお腹にくるタイプの方は、ストレスで下痢や吐き気を起こすこともあります。病名としては急性・慢性胃炎とされ、命に関わることはないものの悩んでいる人が多い病気です。投薬治療などが行われますが、まずはストレスを緩和するための工夫をすることが大切です。好きな食べ物飲み物を取る、音楽を聴くなどなんでもいいので、日常生活の中で一瞬でも「好きなものに触れる時間」を取りましょう。

下痢と吐き気に腹痛の症状

胃炎など比較的軽い病気の他に、胃潰瘍や胃がんなどもこうした症状が出ます。体重減少や空腹時との関係が鑑別の手がかりになりますので、慢性的であれば病院で相談しましょう。放置していると、もし潰瘍やがんができていた場合はどんどん悪化してしまいます。

下痢と吐き気・つわり

つわりといえば吐き気ですが、ホルモンバランスの変化により下痢と重なることがあります。つわりは妊娠16週頃に軽くなることが多いので、それまではしばらくの我慢です。赤ちゃんに影響を及ぼす可能性があるので、あまり薬が使えず苦しい時期ですが、産科医に相談して乗り切りましょう。

下痢と吐き気は何科に行けば?

尿のお悩みなので泌尿器科に行くのがベストですが、お近くにない場合はひとまず内科へ行きましょう。下腹部痛や生理痛など、生殖器に関するお悩みも併発しているなら、婦人科でも構いません。もし違っても、良い泌尿器科を紹介してもらえることがあります。

<< 早めの対策、早めの治療が第一 >>

尿に関するお悩みは人に言いづらいものです。しかし、素人があれこれ調べて悩んでいても仕方ありません。専門家である医師の指示通りに、早く治療を開始すればごく短期間で解決することもありますから、うだうだ悩んでいる時間はとてももったいないですよ。行けば周りは似たような境遇の人ばかりなのですから、行くまでにちょっと勇気を出せばいいだけの話です。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です