下痢の原因-下痢に悩む方必見!腹痛や胃痛、つらい下痢の原因は?

下痢 原因

急に襲ってくる下痢は辛いものです。心当たりや薬の備えがあればまだしも、まったく思い当たる節がないと困り果ててしまいますよね。そうなってしまう原因には、一体どんなものがあるのでしょうか。

Q:下痢になりやすくなる原因って何?
A:大きく分けて、胃腸への強い刺激・病気・寄生虫の3パターンがあります。食べ合わせの悪いものや鮮度の落ちたものを食べた記憶はないか、慢性的かどうか、最近海外に出かけていないかなどがカギになりますので、よく思い出してみてください。病院へ行ったときにも聞かれます。

Q:下痢と腹痛の関係は?
A:どちらも体の免疫機能ですから、同時に起きることはおかしな話ではありません。腹痛は「ここがおかしいよ」、下痢は「早く出さないと大変なことになるよ」という体からのSOSなのです。辛い症状ですが、これが起きないともっとひどいことになるかもしれないので、体の大切な機能ともいえます。

Q:人間以外でも下痢になる?
A:ペットでは犬や猫、ハムスター、インコなどが下痢になることがあります。動物園ではチンパンジーがお客さんからもらったソフトクリームによって下痢を起こし、亡くなるという痛ましい事件もありました。

スポンサーリンク

つらい下痢の原因をチェック

腹痛と下痢の原因

突然なるものか、習慣的になるものかによってある程度目星をつけることができます。前者であれば食中毒や急激な冷え・食生活の乱れなど、後者ならストレスや何らかの病気の可能性があります。下痢は体の中の悪いものを出そうとする体の働きのため、基本的にはさほど心配は要りません。しかし、血が混じっている・高熱が出る・海外から帰国直後などのタイミングで起きた場合は重大な原因が隠れている場合もあるので、病院へ行きましょう。

ストレスが原因の下痢

主に過敏性腸症候群(IBS)という病気によるものです。緊張や精神的ストレスで下痢を起こしてしまうというやっかいな病気で、習慣化するとなかなか治りません。その他自律神経の不調や極端な疲労による身体的なストレスが原因になっていることもあります。腸には脳の次に多く神経細胞が存在しているため、ストレスの影響を受けやすいのです。

動物の下痢の原因

人間以外の動物にも風邪や肺炎にかかるように、下痢になることもあります。もしペットが下痢をしていたら、すぐ病院へ連れて行きましょう。人間ではかからないような伝染病や寄生虫のせいかもしれませんので、早め早めの対処が重要です。

コーヒーは下痢原因になる?

コーヒーに限らず、カフェインの多いものは胃酸の分泌を促進するため、下痢に繋がることがあります。ただ単に冷たすぎるアイスコーヒーを飲んだからということもあるかもしれませんね。逆にこれを利用して便秘を解消するツワモノもいるそうですが、胃腸に負担がかかるのでやめたほうが良いでしょう。コーヒーのほかには、玉露などがカフェインの多い飲み物です。

胃痛と下痢の原因

急性か慢性かによってある程度見当をつけることができます。例えば、冷たいものと熱いものを交互に食べると胃に大きな負担がかかるので、胃痛と下痢を引き起こすことは珍しくありません。辛いものやアルコール、カフェインなどの刺激物も同様です。「いつも胃が痛いんだけど、食事をすると治る」という方は、胃酸過多や胃・十二指腸潰瘍の可能性がありますので、早めに病院へ行きましょう。

このように、下痢は便秘に比べて何らかの刺激によって起きることが多い症状です。見当がついたら、すぐにでも取り除くよう心がけましょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です