女性の悩み!円形脱毛症はストレスが原因?円形脱毛症の症状や治療法

円形脱毛症は、女性にとって深刻な症状です。髪は女の命とも例えられるほどですから、脱毛症になってしまったという事実に加え、一部分だけハゲた見た目が本人にとって非常にショッキングなのです。しかし、これにはストレスが原因として大きくかかわっていると考えられています。落ち込む気持ちも充分に理解できますが、改善の為にも気持ちを大らかに保っていきましょう。

■ 円形脱毛症は誰でもなりますか?
□ 円形脱毛症は誰でもなってしまう可能性があります。実際に、子供でも発症しているケースは珍しくありません。

■ 脱毛症は遺伝しますか?
□ 症状自体が遺伝するとは現在のところ考えられていませんが、発症しやすい体質が遺伝することによって症状出やすくなる可能性はあると考えられています。

スポンサーリンク

女性の円形脱毛症の原因

円形脱毛症は実は明らかな原因が分かっていないのが現状です。しかし、原因と考えられる説が2つあり、現在は主にそのいずれかが原因となっていると考えられています。

血行不良(末梢神経異常)

首回りなどの血行不良によって、頭皮の一部分の神経に異常が出てしまう。そうすると、髪を産み育てる働きがストップしてしまい、脱毛状態に。

自己免疫異常

なんらからの原因により、自分の体にある免疫が髪の毛を産み育てる細胞を敵と誤認識してしまう。免疫の攻撃をうけた毛母細胞が損傷し、脱毛状態に。現在は上記の2つが主な原因説ですが、詳細は分かっておらずまた、上記どちらの場合も何らかのストレスが影響していると考えられています。また、ホルモンの影響が大きいと考えられる妊娠・出産の前後や、更年期に円形脱毛症になってしまうケースもあります。

女性の円形脱毛症ができる場所は?

女性の円形脱毛症はできる場所によっては目立ってしまうため、見た目に深刻な状態になってしまうことがあります。これは、頭頂部にできることもあれば、中程の目立たない部分にできることもあります。また、円形脱毛症といえば髪の毛というイメージが強いですが、出来る場所は頭だけとは限らず、顔や体など全身に出来る可能性もあるのです。

女性の円形脱毛症の治療

治療は症状や原因によりさまざまな方法が取られることがありますが、主な治療は以下のようなものです。また、病院から、自宅でできるセルフケアの指導を受けることもあります。

  • 投薬による方法
  • 塗り薬による方法
  • 冷却や紫外線療法など、外部刺激を与える方法

女性の円形脱毛症はシャンプーにも注意

女性の円形脱毛症は、頭皮へのストレスを緩和してあげることも予防・改善において大切です。例えばシャンプー。自分の頭皮に合った物を使っているか、強く擦りすぎて頭皮を傷つけていないか、すすぎ残しで頭皮に負担を与えていないかなど、自分に合ったシャンプーを使って正しくケアすることを心掛けてみましょう。

女性の円形脱毛症、病院は何科に行けば良いの?

女性の円形脱毛症は酷くなると頭皮全体に広がってしまうこともあります。「病院は何科に行けば良いの?」という質問を耳にすることがありますが、老若男女問わず、皮膚科で良いです。ストレスがかかっているということから精神内科を選ばれる方もいらっしゃいますが、基本的には皮膚科がまずすすめられます。

日頃から心身をいたわる事を心掛ける

女性の円形脱毛症に大きくかかわっているとされているのがストレスです。一口にストレスと言っても、精神的なものだけではなく、無理なダイエットや不規則な生活や外部刺激といった体へのストレスも原因に含まれます。つい頑張ってしまう気持ちも理解できますが、日頃からご自身の心や体をいたわることも忘れないようにされてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です