ドレスはレンタル?購入?発表会などで着るための子供用のドレス

服装

子供のピアノ等の発表会は、とても楽しみの行事のひとつです。特に、始めての発表会なら、本当に親子ともども、わくわくしてきますよね。しかし、発表会だけでなく、もっと気になるのが、発表会の子供のドレスです。せっかくの晴れの舞台ですから、普段着ではなく、ちょっとおしゃれをした発表会の子供のドレスを着させたいものです。考えてみると、子供の発表会などのイベントは、一生のうちで何度もあるものではありません。特に女の子は、ステキなドレスを着て、例えば、ピアノを弾いてみたい等の夢も広がるでしょう。

スポンサーリンク

子供の発表会用のドレスは購入かレンタルか

Q:ピアノの発表会等のフォーマルなドレスは、どんなところで購入できますか?
A:ネットでも、あるいは普通のデパートでも見つけられますが、ネットのほうが種類は豊富にあると思います。

Q:ピアノの発表会に、女の子はドレスを着たほうがいいのでしょうか?
A:人生の晴れ舞台は、実際にはそれほど多くはありません。だからこそ、晴れ舞台と呼ぶのでしょう。ですから、やはり十分おしゃれをさせて、美しい姿で発表会の子供のドレスを着て挑んでほしいですね。それに、女の子なら、それも励みのひとつになります。

発表会の子供のドレスはどんなものがよいか?

例えば、発表会の子供のドレスが着られるということで、ますます練習に励んで、発表会の日を心待ちにする子供もいます。ところで、発表会の子供のドレスと言っても、いろいろな発表会がありますから、その内容にあわせてドレス選びをするとよいでしょう。

例えば、ピアノの発表会なら、ピアノはペダルを踏みながら、弾きますから、丈の長すぎるドレスですと、ペダルが踏みづらいかもしれません。また、ピアノの発表会では、靴もかかとが高めですと、うまくペダルが踏めないかもしれません。

バイオインの発表会なら、肩にバイオリンを置くようにして弾くわけですが、そのあたりに大きなフリルやリボンがあったりしては、弾きづらいですね。あるいは、ビーズ状があっても、ビーズにバイオリンがあたって、不快なノイズがでてしまうかもしれません。また、歌を歌う発表会なら、子供の服も、楽器を使用するのと違い、もう少し広い範囲で洋服が選べるでしょう。

ところで、このような発表会の子供のドレスを買っても、他にどこにも着てゆく機会がないということで、最近ではレンタルのものを利用する人もいます。レンタルと言っても、最近はかなりラインナップも豊富で、いろいろな種類の中から選べるところも少なくなりません。モノばかり、どんどん溜まってしまって、使わない場合も多いので、こういった利用の仕方もいいと思います。

しかしながら、発表会の子供のドレスは、それほど使わない印象もありますが、パーティに出かける機会が多い家族は、その度にレンタルですと、かえってお金もかかってしまいます。もちろん、子供はすぐ大きくなってしまいますので、それほど長くひとつのサイズを維持できるわけではありませんが、それでも、年に3回くらいの結婚式等に招待されるような機会があれば、ドレスを着る機会はあるでしょう。この条件ですと、購入したほうが安上がりなのかもしれません。

ピアノの発表会の子供のドレスで思い出に残るひとこまを!

ピアノの発表会に出て、女の子はプリンセスのようなドレスを着る、あるいは男の子ならパパのようにネクタイをして、スーツを着る。そんな夢のような時間を、ぜひ経験させてあげてください。その日には、パパやママ以外にも、おばあちゃんやおじいちゃん、あるいは親戚も来るかもしれません。また、大切な演奏時は、しっかりカメラやビデオを撮って、どんな瞬間も逃さずに集中するでしょう。その日は、子供たちが大人になっても、きっと覚えています。大人になってから、このピアノの発表会の写真を見る度に、美しく飾られた身なりを見て、その時の晴れやかな時間を思い出すでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です