出会い系サイトを利用する主婦が急増中-どのようなときに利用する?

主婦 出会い系サイト

今の女性は昔と違い、学校を卒業したらほぼ全員が何らかの仕事に就いて社会に出るということになります。(正社員になれずに派遣やアルバイト、パートも含め)。そこで仕事を通していろんな人と出会い、友人ができたり、恋人を見つけたり、将来の旦那様に出会ったりすることが多いですね。しかし、結婚して主婦になってしまうとどうでしょう。

そのまま仕事を続けている人は変わらないのかもしれませんが、もし専業主婦になったりした場合、そういった社会とのかかわり合いがぐんと少なくなる可能性があります。そうなると、主婦は今まで親しかった人との連絡が途絶えがちになり、家族以外に関わる人がいない状況になることも考えられます。そのような状態が長く続くと、主婦に限らず人間は退屈になり、何か新しい物事に出会いたいという思いが募ってくるようです。

特にそのような主婦の心の隙間をうめてくれるのは、趣味の世界や同性の友人などですが、やはり異性への関心が一番なのではないでしょうか。そして、今まではどこかに出掛けていかなければ人と知り合いになるということはありませんでしたが、今はインターネットの普及に伴い、インターネット上で人と知り合うことが出来るようになりました。これが、主婦が家にいながらまったく見知らぬ人と出会うことも可能にしたのです。

Q:主婦が人と出会う場所にはどのような所がありますか?
A:人が集う所ならば、どこでも出会いの場になります。趣味の広場やお稽古、同窓会などさまざまです。また、最近ではインターネット上での出会い系サイトなどもあります。

Q:出会い系とは何ですか?
A:一般的に言われるのは、インターネット上で男女の出会いの場を提供するところです。まじめなお付き合いを望む人の集まりから、一時的な快楽だけの相手を望む集まりまで、その幅はとても広いものです。

Q:出会い系は危険な目にあったりするのですか?
A:全てがそうだとは言いませんが、そのようなことに巻き込まれる可能性が高いことは事実です。

スポンサーリンク

出会い系サイトで出会いを求める主婦の実態

出会い系サイトとは

インターネットを通じて、知らない男女同士が出会うことができるウェブサイトの総称です。2000年頃からケータイでのインターネット接続が簡単になり、多くの人が利用するようになりました。出会い系サイトはその少し前からあったのですが、これを機にその数は急増したのです。しかし、その一方で身元や本名などを明かす必要がないところが多く、そのために詐欺や恐喝、援助交際、暴力行為などの犯罪のきっかけになっていることが問題となっています。

出会い系サイトを利用する時の注意

出会い系サイトは危険なところばかりかというと、必ずしもそうとは限らない場合もあります。このような名称で呼んでしまうと、何かいかがわしい感じがしてしまいますが、インターネット上には趣味の仲間を募るサイトもあるわけで、これも出会いを求めているのと同じです。実際、なかなか自分の時間をゆっくり持つことが難しい主婦には、どこかへわざわざ出掛けることなく、ケータイの中で新しい出会いを見つけることができるのは、確かに魅力的でもあります。また、より多くの人と出会いたいと思えば、インターネットの力は大きいことでしょう。やはりそこで最後の要になるのは自分自身です。

まずは、自分がそのサイトでどのような出会いを、人を求めているのかをよく理解しておくことが大切です。主婦である自分がお茶を飲みながら世間話しをしたい相手を求めているのに、浮気相手を探すサイトに登録しても意味がないということです。また、最初は気づかずに良かれと思って入会したけれどでも、自分の思っていたサイトでなかったり、嫌な思いをしたり、危険な目にあったりしたら、すぐに退会するのが安全です。何を始めるのにも勇気は必要ですしリスクもあります。新しい出会いを求めるのであれば、踏み出す勇気と退散する勇気を持っていることが重要なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です