女性にオススメ!ボディタッチを上手に使って恋愛心理を伝えよう

恋愛 心理 ボディタッチ

人は好意を持っている異性には近づきたい、触れたい、ボディタッチしたいと思うのは恋愛心理においてはごく自然なことです。これには男女で思いの深さや行動への働きかけにおいて差はあるものの、恋愛心理としては同じと思って間違いありません。しかし、たとえば、ボディタッチをするのもする人とされる人との感情一つで、親近感を感じるものか、嫌悪感を感じるものかに変わってしまう恐ろしい面も持っています。

Q:ボディタッチとは何ですか?
A:会話の途中やすれ違った時に、軽く体の一部に触れることをいいます。

Q:ボディタッチは誰にでもしてよいものですか?
A:そうなると、ただのいやらしい人で終わってしまいます。

スポンサーリンク

男子が弱い女性のボディタッチの恋愛心理

ボディタッチでわかる恋愛心理

もし、今あなたに気になる男性がいて、相手も自分のことを嫌いではないだろうけど、好きかどうかはわからないということで、悩んでいる恋愛心理はよくありますね。そのような時にはボディタッチを利用してみませんか。「女性からボディタッチをするなんてはしたない」と思いがちですが、場所とタイミング、タッチする箇所を間違えなければ有効なアプローチになります。

ボディタッチは背中が基本

いくら男性でも、いくら相手が好意を持っている女性でも、いきなり体の中心部をタッチされるとさすがに驚きます。ある男性にボディタッチをしたいと考えているのならば、まずは背中が安全です。背中ならはされた男性側もあまり違和感を感じることはありません。まず最初は恋愛心理は前面に出さないようにして、「ありがとう」「頑張って」「ご苦労さま」といった思いを込めて、そっと触れるか触れない程度がオススメです。

ボディタッチは腰で一歩リード

背中へのタッチで男性が特に違和感を見せなければ、もう一歩進んでタッチする位置を少しずつ下げていってみましょう。がっつり腰まで下げてしまうと少しやりすぎ感もあるので、最低でも腰ラインが目安です。腰ラインまででも相手が特に嫌そうでなければ、こちらと同じような恋愛心理状態にある可能性がとても高いと判断できます。もしかすると、男性からお誘いがあるかもしれませんし、少し待ってないようならばこちらから声をかけてみるのも良いでしょう。やはり、男性は女性の恋愛心理を読み解くのは不得意というわけで、僕に気があるような気もするけれど、違っていたら嫌だなど、意外と消極的な男性も少なくありません。女性の恋愛心理は男性にはわからないぐらいに考えて、こちらから少しずつアプローチしていくことが大切かもしれませんね。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です