お姉さんや妹さんの誕生日に「スイーツ」をプレゼントした体験談

誕生日プレゼント 3

お姉さんにスイーツを贈った体験談

姉の誕生日プレゼントは毎年、話題のおすすめスイーツを贈ることにしています。自分で買うのには、少しためらってしまうような高価なスイーツを選んで贈るのは、選ぶ私にとっても楽しみな時間です。今年はテレビで見かけた

「インターネットで注文しても、発送まで約1ヶ月かかる」という話題のスイーツ

をインターネットで注文することにしました。毎年、姉への誕生日プレゼントにと探して購入するのに、ついでに自宅ようにも注文するのが恒例になっています。私にとっても楽しみな恒例行事です。家族のためや友達のために何かを購入することはあっても、なかなか自分の贅沢のためにお金を使うことのできない主婦だからこそ、

自分の誕生日くらいは自分の好みを最優先しておやつを楽しんでほしい

と思うのです。そんな風に思って始めた姉への誕生日プレゼントですが、始めてから早いもので10年近くがたち、姉の子供たちも贅沢なスイーツの美味しさがわかる年頃になりました。最近では質もそうですが、量もそれなりにあるものを選んで贈るように心がけています。

妹さんにチョコレートを贈った体験談

妹に「誕生日プレゼントに何が欲しい?」と聞いたら、「物より贅沢でおいしいものが欲しい」と言われたので、

話題のスイーツ

を贈ることにしました。もともとコーヒーも紅茶もスイーツも大好きな妹なので、おしゃれなカップでも贈ろうかと思っていたのですが、本人の強い希望で今年はスイーツに決定し、「贅沢なスイーツ」を妹への誕生日プレゼントにするということで、インターネットでいろいろ探してみました。

妹の大好きなチョコレートを濃厚に味わえる話題のスイーツ

を見つけたので、早速注文することに。冷凍で届くそうなので、食べる分だけ解凍して、「子供には内緒でこっそり食べるんだ」と嬉しそうに話していました。小さな子供がいるので、なかなかチョコレートを食べるタイミングがなかったそうです。「子供にだめって言ってるのに、自分のためにいいチョコレートを自分で買うのはね・・・」と話していた妹によい誕生日プレゼントができたと思います。大人になった妹への誕生日プレゼントにチョコレートなんて、と笑ってしまいましたが、なんだか大きくなってもかわらないなぁと微笑ましい気持ちになりました。お互いに家庭を持ち、実家にいた頃にくらべていつでも会ってなんでもないような話をする機会は減りましたが、大人になったからこそ、お互い共感できる部分もずっと増えて、よい関係が築けていると思います。これからも仲良く、お互い助け合いながら年を重ねていけたらいいなと思っています。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です