女性はお花が好き!お姉さんや妹さんの誕生日に花を贈ったした体験談

誕生日プレゼント 4

お姉さんの誕生日に花を贈った体験談

毎年、姉への誕生日プレゼントに花を贈っています。

お互い結婚し、離れた土地で暮らしていますが、子供が生まれてからもお互いの誕生日にはプレゼントを贈り合っています。花を贈るのは、小さい頃から姉が花を好きだったからというのと、最近家を建てた姉がガーデニングに凝っているからです。贈る花も

切花のブーケやアレンジメントではなく、かわいらしい鉢植えや、季節にあった花の苗のセットなどを贈るように

しています。最近はインターネットでも可愛らしくアレンジされたお花がお手頃な価格でたくさん販売されているので、お得でかわいいお花を選んでいます。時には自分にも同じものを注文したりして、時々育ち具合を電話で報告し合うのも楽しみの一つです。忙しい毎日の中で、自分のために花を買うというのはなかなかできないことも多いので、プレゼントが届いて箱を開けた時にキレイなお花が入っているとワクワクすると言ってくれます。これからも、姉への誕生日プレゼントには毎年お花を贈り続けていきたいなと思っています。

妹さんの誕生日に花を贈った体験談

妹の誕生日には毎年花を贈ることにしています。

大人になった妹への誕生日プレゼントというには本当にささやかなプレゼントですが、毎年とても喜んでくれて、飾った様子を写真に撮ってメールをくれます。地元を離れて嫁いでいった妹で、会う機会も少なくなってしまいましたが、毎年誕生日プレゼントに妹に贈る花が私たち姉妹にとってとてもよいコミュニケーションになっています。毎年違ったお店をインターネットで探しては、お得でかわいらしいアレンジを贈ります。お互い子育て中で、仕事もしていないので、豪華なプレゼントを贈ることができないので、いかにお得に豪華なお花を贈るかがお互いの腕の見せどころで、お花をきっかけにお互いが発見したお得情報を交換したり、ついつい長電話になってしまいます。子育て中なので、自分のために時間を使ったり、自分のためにお金をかけることが難しい主婦だからこそ、

小さなお花が家にあるだけで気持ちと生活に余裕ができる気がする

のです。何歳になってもお花をもらうというのは女性にとって特別な、とても嬉しいことです。妻となり、母となった妹への誕生日プレゼントは、そんな頑張る妹にほんのちょっとだけ女性としての気持ちを贈りたいという私の気持ちを込めています。姉妹というのは大人になった今だからこそ、小さかった頃よりずっとお互いに理解しあえる気がしています。喧嘩ばかりしてきた妹だけれど、これからは仲良くお互い元気に年齢を重ねていけたらと思っています。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です