夫から妻へ!誕生日プレゼントの味方!「カタログギフト」と「手料理」

妻,プレゼント,料理,カタログギフト

妻に贈る誕生日プレゼント、今年は何を贈るか決めていますか?毎年のように贈る品を悩んでいる方は少なくないと思います。まだ決めかねているという方や、数年ぶりに贈ってみるかと考えている方、そんな方に向けて今回は誕生日プレゼントに関してのアドバイスをさせていただきたいと思います。

スポンサーリンク

カタログギフトのプレゼント

カタログギフト,プレゼント

まず最初にご紹介させていただくのは、カタログギフトです。これは何を贈っていいか悩む、世の男性方にとってはまさに救世主ではないかと思います。カタログギフトと聞くと、冠婚葬祭の際に何度か見たことがあると思います。ですが、カタログギフトは冠婚葬祭限定のものではありません。単純なプレゼント用としてのカタログギフトもあるのです。

へたに頑張って妻の趣味に合わない品をプレゼントしてしまうよりも、カタログギフトをプレゼントした方がいいかもしれません。カタログの中から、奥様自身が選ぶわけですから後々になって文句を言われることはないでしょう。それは両者の精神衛生上もいいことだと思います。

調べれば様々なプレゼント用のカタログギフトが出てきます。定番の様々な品が載っているカタログから、グルメ限定のカタログ、温泉やゴルフなどの体験するものだけが載っているカタログなど、様々な種類があります。このプレゼント用のカタログギフトというものの存在を知らない方は少なくないようです。特に男性は知らない方が多いようですが、知らないのはもったいない選択肢です。

男の手料理にチャレンジ

夫,旦那,料理,プレゼント

そしてもう一つ、妻に贈る誕生日プレゼントは、ズバリ手料理です。奥様に手料理を作ってあげた経験はどれぐらいありますか?あまり無いという男性が少なくないと思います。ですから、妻の誕生日ぐらいは日々の苦労をねぎらう意味も込めて誕生日プレゼントに手料理を贈ってみてはいかがでしょうか。

手料理とは言ってもあまり気負う必要はありません。決して「難しい料理を作ってあげてください」と言っているわけではないですし、大切なことは妻のために一生懸命に料理を作ってあげることだからです。例えば、少しだけ趣向を凝らしてビーフシチューなどはいかがでしょうか?市販のルーを遣えば大きな失敗はまずないと思います。それでは味気ないという方は本格的に赤ワインなどを使って作ってみるのも悪くはないでしょうオススメは少し高い、フルボディのワインを使うことです。ボジョレ・ヌーボーはお勧めしません。

あまり夫の手料理を食べる機会というものは少ないと思います。ですから、必ず奥さんは喜んでくれるはずです。何も品物を贈るだけがプレゼントではありません。このような誕生日プレゼントを妻に贈るのもいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です