五歳の女の子の誕生日にバッグとお姫様アイテム・グッズをプレゼント

誕生日プレゼント 3

五歳の女の子にバッグをプレゼントした体験談

久しぶりに姪に会うことになり、五歳になる姪の子供の女の子の誕生日プレゼントを用意することにしました。おしゃべりで、最近自分の好きな服しか着ないんだと聞いていたので、会うのがとても楽しみでした。以前に会った時にはまだよちよち歩きしていた女の子が、自分の好きなものを選んで、そうでないと怒るという姿が想像できなくて、すごく成長したのだろうと想像しながら誕生日プレゼントを選びました。どんなおもちゃがいいかなとお店を覗いてみたのですが、気にいった服しか着ないという姪の言葉を思い出して、

女の子らしいおしゃれな何かをプレゼントしたいと思い、バッグをプレゼントすることにしました。

ピンクが好きだといっていたので、ピンクでキラキラしたものがついていて、肩からかけられるポシェットを選びました。姪に下の子供が生まれることになり、出かけるにもますます荷物が増えると思ったので、

自分で持てるものは自分で持ってくれるようになったらいいな

と思ったのです。ちょうど幼稚園バッグと同じくらいの大きさのバッグは、無事姪の娘は気にいったらしく、さっそくお気に入りのシール帳を入れたり、ティッシュを入れたりして使ってくれていました。好みが出てきて、難しいことも増える年頃ですが、そうしたひとつひとつが姪の小さかった頃に似ていてとても微笑ましかったです。

五歳の女の子に「お姫様になれるアイテム」をプレゼントした体験談

姪の子供の五歳になる女の子に誕生日プレゼントを準備しようと、本人に欲しい物を聞いてみました。すっかりおしゃべりも上手になって、自分の好きなものがはっきりしてきたようで、「自分の気に入らないものは全然使わないのよ」とママを困らせていると聞いていたからです。近くに住んでいるので、会ったついでに聞いてみたら

スポンサーリンク

「お姫様になりたいの」

というので、おもちゃ屋さんでそれらしいものを探してみることにしました。行ったおもちゃ屋さんには、大人でもワクワクしてしまうような可愛らしいアイテムがたくさん並んでいて、どれも女の子の誕生日プレゼントにふさわしく、本当に選ぶのに困ってしまうほどでした。アニメに出てくるようなふわふわした可愛らしいドレスに、ヒールのついたサンダル、アクセサリーと選び出したらキリがないほどでしたが、

リクエストどおりパープルのドレスとそれに似合う小物をプレゼントすることにしました。

ピンクではなくてパープルなあたりが、またお姉さん気取りで可愛らしい選択でびっくりです。五歳の女の子の誕生日プレゼント選びを通じて、日に日に女性に近づく女の子の成長を感じることができました。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です