便秘の治し方-長く続く便秘を治したい!大人や子供の便秘解消法

便秘の治し方

女性特有のお悩みと言っても過言ではないものといえば、便秘ですよね。これは外出先で「大」をしに行くのが恥ずかしいというような理由もありますが、その他にも女性ホルモンやダイエット、筋力の弱さなど複数の原因が絡み合っているからです。では、上手な便秘の治し方というのはあるのでしょうか。

Q:簡単な便秘の治し方はある?
A:食物繊維の不足など食生活によるもの等は比較的早く治すことができます。しかし何らかの病気で起きている場合は、その病気を治さないと改善されませんので、あまりにも長く続く場合は医師の診断を仰ぎましょう。

Q:便秘と年齢は関係ある?
A:特に年齢による影響はありませんが、腹筋が弱い人は便を押し出す力も弱いため、女性・子供・お年寄りは健康な男性よりもなりやすい傾向があります。逆に下痢は女性よりも男性が多いです。

Q:人間の他にも便秘になる動物はいるの?
A:水分や食物繊維等の不足、あるいは腸の病気によって起こる症状ですので、人間以外でもなります。特に猫はもともと砂漠地帯の生き物だったため、今でも水をあまり飲まない個体が珍しくありません。そのため、自然に排泄できず病院で手術をすることになってしまう猫もいます。その他の動物では、犬や馬の例がよく見られます。

スポンサーリンク

便秘の治し方、便秘の解消方法をチェック

簡単にできる便秘の治し方

少し時間がかかりますが、腹筋をつけるのが一番です。いきむときにお腹に力がかかりますよね。しかし、腹筋がないとなかなかお腹の中の便を押し出すことができません。特に病気でもないのにずっと便秘が続くという場合は、毎日腹筋を意識して動かすといいでしょう。腹筋運動でなくても、腹式呼吸を心がければ多少効果があります。

慢性便秘の治し方

慢性の場合、まずは病気でないかどうかを調べることが先決です。病気の一症状として便が出ない場合はかなり危険だからです。特に病気がない場合は、食生活や運動習慣を見直してみましょう。偏食や水分不足、運動不足が続くと腸があまり動かず、便が出にくくなります。

赤ちゃんの便秘の治し方

赤ちゃんの場合もいくつか方法がありますが、お腹のマッサージや軽い体操をさせるのが良いようです。生後半年以上であれば、プルーンの果汁を白湯で薄めて飲ませましょう。それより前だと消化器官への負担が大きいのでご注意ください。

腹痛の場所と便秘の治し方

便秘と腹痛が同時に起きている場合、場所によってある程度病気を推測することができます。しかし、素人判断は危険ですので病院に行くのが最善です。お腹を温めたり、胃腸薬を飲む程度で治れば良いのですが、ずっと続く場合は危険な状態かもしれません。

猫の便秘の治し方

人間以外だと便秘になりやすいのは猫です。その理由は上記の通り、もともと水をあまり飲まない生き物だからですが、ペットとして飼っているなら水もしくはウェットフードで充分な水分補給をしてあげなくてはいけません。幼少期に水分摂取が少ないとずっとそのままになってしまいますので、特に子猫から飼う場合は注意が必要です。

精神的ストレスが原因の便秘の治し方

ストレスから排便の異常が起こることもあります。不規則な生活習慣や暴飲暴食をしていませんか?あるいは、何かしらイライラ・うつうつとした気持ちが長く続いていませんか?どちらかに心当たりがあり、正常に排便できていないなら、一刻も早くストレス解消を心がけましょう。

高齢者の便秘の治し方

高齢者の場合、全身の筋肉同様腸の動きが衰えていることが大きな要因になっています。腹筋を鍛えるのは難しいでしょうから、水分や食物繊維を積極的に摂りましょう。お腹のマッサージも有効です。

<< 便秘はうまく付き合えば怖くない!? >>

お腹の中に病気が隠れていなければ、便秘はそれほど怖い症状ではありません。しかし、その判断は素人にはできませんから、長期間続くようなら病院へ行きましょう。病気の場合は速やかに治療を開始すること、そうでなければ生活習慣の改善やストレス解消で寛解することが多いですから、一人で悩まず相談することも大事ですよ。治し方は、検索や本で得た知識だけではないのですから。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です