30歳代からの転職活動!キャリアアップをするために必要なものは?

仕事,ブログ

30歳代になると、そろそろ転職をしてキャリアアップを考える人が多いのではないでしょうか?今の仕事に満足できない、今の給与に満足できないと考えている人は意外に多いものです。
こうした現状に不満を持っている30歳代の人が考えている転職とはどのようなものなのでしょうか。
転職をするということは、今の会社や仕事を捨てて、新しい会社で仕事をスタートすることになります。今までの会社や仕事を捨てるということは、今の仕事や給料がなくなるということですので、不安を感じてしまうでしょう。大きなリスクにもなりえます。

しかし、不安を感じるよりも、将来への期待に胸を膨らませてしまうこともあり、仕事を辞めたい、転職をしたいと考える人は後を絶ちません。

期待が高まっているだけに、転職を誤ってしまうと「失敗した」と後悔してしまうことになりかねません。

30歳代で転職をする際に考えておきたいことは、今後のキャリアアップをどうしたいか、キャリアプランをどういう風に考えているかということです。

20歳代の頃とは異なり、ある程度の社会経験を積んでいますし、仕事の経験もあります。これらの社会経験や仕事の経験・スキルを、転職にどのように生かしていくのか、この道しるべがあるかないかで転職力に差が出来てしまいます。

スポンサーリンク

転職は仕事内容、待遇、給与をアップするチャンス

これらの可能性を高めるためにも、自分自身のキャリアプランをしっかりと見据えて、キャリアアップ出来るような転職活動を心がけましょう。

30歳代で転職を考えている人は、どのようなことを考えるべきでしょうか?
ありがちなのは、今の仕事や会社への不満だけに目を向けてしまっていることです。これでは、自分自身の成長にはつながらないでしょう。転職をする目的をしっかりと見つめなければなりません。

今の仕事や会社への不満だけで転職を考えるのでは、嫌なことから逃げているのと変わりません。
もし、転職先の会社で同じ問題が出てきた場合には、また仕事を辞めたいと思い悩むことになってしまいます。

仕事を辞めたい、転職をしたいと思う理由、自分が何を求めて転職をしたいのか目的をはっきりさせましょう。

この目的が見えていないと、自分の進むべき方向が見えずに、転職に失敗するということになりかねません。

まずは、自分自身が仕事を辞めたいという理由、転職をしたいという理由の本質を考えてみましょう。

仕事が面白くないと感じるのはどうしてでしょうか。どんな仕事であれば面白いと感じられるのでしょうか。人間関係が嫌なのはどうしてでしょうか。会社を辞めることで問題は解決するのでしょうか。転職先で同じような問題があったとき、また仕事を辞めたいと思い悩むことにならないでしょうか。

自分が、これからの人生でどのようなキャリアプランを歩んでいきたいか考えてみましょう。

自分自身がどう働きたいか、将来どのようになっていたいか、自分の目標を定めておくことで、今仕事を辞めるべきか、どんな転職をするべきかが見えるようになるでしょう。

スポンサーリンク

ヒントがあればシェアをお願いします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です